くらす

新生児との生活。リアルな1日のスケジュールを聞いてみた

Written by とりちゃん

こんにちは。とりちゃんです。
やっと暖かくなりましたね。春になり、お出かけしやすくなったということで、産後1カ月、産休中のママライターさっちんが赤ちゃんと一緒にHanaLab.へ遊びに来てくれました。新生児との生活はどんな感じだろう?家事はどうしているのかな?ママライターのさっちんに、リアルな新生児との1日を聞いてみました。

新生児との生活は?


出産後は、3歳になる長女といっしょに旦那さんの実家に2週間ほどお世話になったというさっちん。
その後は自宅に帰り、昼間は赤ちゃんと長女と3人で過ごしているそうです。新生児の赤ちゃんとの1日のスケジュールはどのような感じなのでしょうか。

新生児とママの一日
7:30
ママ起床
朝食準備。
(夜の授乳によっては8時過ぎまで寝てることも)
8:00長女と朝食
8:30赤ちゃんの授乳
10:00
赤ちゃんが寝ている間に、洗濯、掃除を済ませ、長女と室内遊び。
11:00赤ちゃんの授乳
12:00長女とお昼
13:00赤ちゃんの授乳
14:00長女と室内遊び
(たまにお散歩やお買い物に)
16:00次女お風呂
17:30夕食準備
(途中で授乳)
19:00夕食
20:30パパと長女でお風呂
その間に夕食片付け
授乳
21:00長女寝る準備
パパと就寝
22:00ママの時間
お風呂に入ったり、テレビを見る
23:00赤ちゃんの授乳
「深夜の授乳は2時間おきぐらいでした」というさっちんは、夜中の授乳が頻繁に続くと朝起きるのが大変なようです。
新生児ということもあり、なるべく家の中で過ごしたいと考えていても長女がお外で遊びたいと言う時も…。そんな時は、赤ちゃんを暖かい格好にしてあげてお散歩に出かけていたそうです。私もそうですが、上の子が居て預ける人が居ない場合は生後1カ月近くになる頃から少しずつ外に出ていたというママの意見が多かったです。

家事と育児の両立方法


「基本買い物は、宅配サービスを利用していました」とさっちん。やはり、新生児がいる時の買い物は難しいようです。今は宅配サービスも充実していて、1週間の夕食を作る材料を宅配してくれるサービスを利用していたママもいました。新生児の赤ちゃんがいる時は、無理せずにいろいろなサービスに頼ってみるのもいいかもしれません。
「掃除や洗濯は、赤ちゃんが寝ている午前中に終わらせています」と家事についても教えてくれました。家事は新生児の赤ちゃんが寝ている間に終わらせているようです。もう少し大きくなれば抱っこ紐でおんぶしながら家事ができるのにな…と、さっちん。新生児の時期は、赤ちゃんのペースに合わせながら家事をするのもいいかもしれませんね。
夕食作りも工夫をしているようです。「夕食作りは産まれる前より、30分早めて準備するようにしてます。早めにすることで時間に余裕ができますよ」とさっちん。途中で泣いてしまって授乳することになっても、早めに準備しておけば上の子を待たせることもなくスムーズに夕飯が食べれるそう。新生児との生活ではいろいろな工夫をして家事と育児を両立しているようです。

家族の協力も大切なこと


新生児の頃は、家族の協力も必要なようです。パパには長女の面倒をみてもらっているそう。
「平日は長女をお風呂に入れてもらったり、休日は長女と遊びや赤ちゃんのお風呂をまかせたりしています」3歳の長女も赤ちゃんのお世話をしてくれるそうです。赤ちゃんがクズっていると側によってあやしてくれたり、お風呂上りに赤ちゃんの体を拭いてくれたりしてくれるようで、子どもの成長が見えることも嬉しいようです。家族の協力があるとママも体力的にも気持ち的にも楽になるのではないでしょうか。

まとめ

今回インタビューしたさっちんは新生児との生活は大変なこともあるけど、赤ちゃんとの生活も楽しいと言っていました。家事をしやすくする工夫や家族との協力で楽しく乗り切ることができそうですね。

About the author

とりちゃん

長野県佐久市出身。2児の母。
日々男児2人の育児にバタバタしながら、最近は兄弟リンクコーデを考え楽しんでいます。息抜きはネイルをしたり、本を読みながらノンアルコールでリラックス。本当はお酒大好きです。