くらす

簡単!手軽!子どもと一緒に作れちゃう!こどもの日に作りたいとっておきレシピ3選

Written by gumi

こんにちは。ママライターのgumiです。

上田市内は桜が満開!お出かけしたくなる季節になってきました。
春休みも終わったばかりですが、そろそろゴールデンウイークの計画も立て始めているママもいるのではないでしょうか?

今回はゴールデンウイークにおすすめ、親子クッキングレシピをご紹介します。子どもと一緒に作れて、できあがりを見れば盛り上がること間違いなし!「こどもの日」のお祝いに是非作ってみてくださいね。

大きなこいのぼりが泳ぐ!こいのぼりちらし寿司

1461735492103
寿司桶の中にどーんとこいのぼり!こどもたちの好きな具材を乗せてカラフルなちらし寿司を作りましょう。材料さえ準備すれば装飾するだけなので、子どもと一緒に楽しんで作ってみてください。

材料【4~5人家族】
米・・・3合
寿司酢→ 穀物酢・・・大さじ5   砂糖・・・大さじ3    塩・・・小さじ1と1/2
いり卵→ 卵3個  みりん・・・大さじ1  砂糖・・・大さじ1  サラダ油・・・大さじ1

きゅうり・・・1本   いくら・・・適量    ロースハム・・・4枚
ボイルえび・・・7~8尾   カニかま・・・6~7本   焼き海苔・・・適量

作り方
①    ご飯3合を少し少な目の水分で炊く。寿司酢の材料をボールに入れ、砂糖がある程度溶けるまで混ぜる。
②    いり卵を作る。卵を溶いてみりんと砂糖を入れよく混ぜる。フライパンに油を入れ、火は弱火にかける。卵液を注いだら、泡だて器で混ぜながらゆっくり火を入れていく。完全に固まればいり卵の出来上がり。
③    きゅうりは1枚だけまん丸に切り、他は斜め薄切りにする。カニかまは細く割く。ロースハムは2枚ずつ重ね扇形に4等分する。
④    炊けたご飯を寿司桶に広げ、寿司酢を混ぜ合わせる。しっかり混ざったら魚の形に整えていく。
⑤    焼き海苔を丸く切ったきゅうりより一回り小さく丸く切る。きゅうりの上に焼き海苔を重ね、こいのぼりの目を作る。
⑥    ご飯の上に具材を乗せていく。きゅうりの目を乗せた後、カニかまでエラを作る。尾の部分にはカニかまを並べる。体の部分にはいり卵を敷きつめ、その上にきゅうり、いくら、ロースハム、ボイルエビをうろこに見立て順番に並べれば完成。

パリパリとろり春巻きカブト

1461735494823

子どもと一緒に折り紙を折るような感覚で、かわいくて美味しい春巻きが作れてしまいます。カブトの中にはチーズとマッシュポテトを詰め込んで、外はパリパリ、中はとろり。「また作って~!」と言われてしまうこと間違いなしの絶品レシピです。

材料【10個分】春巻きの皮・・・10枚
マッシュポテト→じゃがいも・・・2個  牛乳・・・50㏄  塩コショウ・・・適量
とけるチーズ・・・適量  水溶き片栗粉・・・適量  サラダ油・・・適量

作り方
①    マッシュポテトを作る。ジャガイモの皮をむき適当な大きさに切ったら、鍋に入れる。じゃがいもがひたるぐらい水を入れ、水から茹でていく。じゃがいもが柔らかくなったら、ざるにあげる。ボウルに茹でたじゃがいも、牛乳を入れ滑らかになるまでつぶす。塩コショウで味を調える。
②    春巻きをカブトの形に折る。かぶとの折り方は下の写真を参考に(上から時計回り)。必要な部分は水溶き片栗粉で接着させる。
1461735487701
③    カブトの中にマッシュポテトとチーズを詰めて、後ろの下の部分を織り込むように具に蓋をする。(詰めすぎないように注意)
④    180℃に熱した油でこんがり色がつくまで揚げる。
1461735489894
折り紙が得意な娘に折ってもらいました。
1461735482506
春巻きの皮を4等分したミニサイズカブトも作りましたよ。

さくさくこいのぼりチョコパイ

DSC_0640
最後はスイーツをご紹介します。冷凍のパイシートを使うことで、とっても簡単にチョコパイを作れてしまいます。こいのぼりの顔やうろこはチョコペンを使って。お子さんの一緒にいろんなデザインのこいのぼりを作ってみてくださいね。

材料【8個分】
冷凍パイシート・・・2枚  板チョコ・・・1/2個   チョコペン・・・1本
卵黄水→卵黄・・・1個分  水・・・大さじ1

作り方
①    冷凍パイシートを冷凍庫から取り出し10分程度解凍する。少し柔らかくなったら、麺棒で横25㎝×縦20㎝程度に延ばす。伸ばしたら縦に4等分にする。
②    板チョコを一口大に折る。縦長になったパイ生地の上1/3の部分にチョコを1欠け置く。
③    チョコにかぶせるようにパイ生地を半分に折る。重なった端部分にフォークを押し付けて1周し、閉じる。
④    オーブンを200℃に予熱する。卵黄を割り水を入れて卵黄水を作る。
⑤    パイに卵黄水を塗り、オーブンで12分焼く。焼き色がついたら取り出す。

特別な材料をつかわなくたって十分豪華に!

こいのぼりレシピ、いかがでしたか?特別な材料を使わなくても十分豪華に、家族が盛り上がるようなメニューが作れてしまうんです。 今回ご紹介した料理はすべて、お子さんと一緒に作っていただけるものばかり。 5月5日のこどもの日はもちろん、ゴールデンウィークの思い出作りにもおすすめです。是非作ってみてください。

About the author

gumi

名古屋生まれで名古屋飯をこよなく愛する、3児の母です。人とのコミュニケーションツールは「食べること」。人と一緒に楽しみながらご飯を食べること、お酒を飲むことを何よりの生きがいとしています。得意料理は韓国料理。パン作りにもはまっています。