くらす

上田の車事情!まさか私が雪道を運転するなんて!

Written by しばちゃん

こんにちは。
上田のゆるふわちゃっかりママのしばちゃんです。

結婚を機に2012年9月、大阪から上田市に移住。
移住してかれこれ4年。
すっかり落ち着いて生活しています。

しかし!
上田の生活で慣れるのに一番とまどったことがあります。
なんだと思います?
「車の運転」ですよ。

1605_1

大阪では、自転車、徒歩、公共交通機関で十分生活できていました。
だから、上田でも自転車やバスで「いけるやろ」
なんて甘い考えを持っていました。

また、免許は持っていましたが、運転経験はほぼゼロ。
アクセル、ブレーキがどっちかだけでなく、エンジンのかけ方すら危うい状態。
「怖いし絶対運転したくない!」

さらに、車を購入するにもお金がかかるし、維持費もかかる。
最初は車を持つことに、とても抵抗がありました。

しかし、主人からは
「長野の冬は風が冷たいしめちゃくちゃ寒いから、自転車なんて駄目だよ。
中古車でいいから、買おうよ。」と、散々言われていました。
でも、どうしても運転する気になれなくて、
「まだ大丈夫!」なんて、ごまかし続けて自転車で上田の街を走っていましたが・・・。

冬が近づくに連れて風が冷たく感じるようになり、
自転車がだんだん辛くなってきました。
そして、ついに車を買う決意をした私。

じゃーん。日産「モコ」

1605_2

この車を買いました。
中古車だよ。

この車を選んだ理由

①走行距離が短い(購入時の走行距離は36,000キロ)
②次の車検までの期間が長い
④スタッドレスタイヤが付いていた
③キズが少なく、内装もわりと綺麗(タバコくさくない)

しかし、年式は平成15年なんです。(ふるっ!)
だからこういうところ↓はすごく不便・・・。
1605_3

(いまだに鍵でガチャガチャするやつだなんて信じられない!)

右手に荷物を持って、左手で子どもと手を繋いで、というときは
「あぁ、せめてリモコンキーの車にしとけばよかった・・・。」
と感じるときもありますが、それ以外に気になるところもなく、
快適に乗っていますよ!

ペーパードライバー講習へ!

さて、車を買う決意をしたところで、運転の練習もしたのです!

練習①上田自動車学校
ペーパードライバー講習(1時限 5,500円)
こちらを2回受講しました。
受講費がちょっと高いですが、ぴかぴかのペーパードライバーで
運転することに恐怖心を持っていたので念のため。

練習②主人の車
1605_4

主人の車も借り、助手席に乗ってもらっての練習もしました。

1605_5

運転に慣れてきた頃、うっかり柵にこすってキズをつけちゃいました・・・。
(あーあ・・・キズができちゃったよ)
これがきっかけで、運転が少し怖くなることも。

そして、さらなる試練が私を待ち受けていました。
それは、「雪道」

20160517150804

上田は県内でも積雪量が少ない地域と言われています。
そう私も聞いていましたが、降るときは降ります。
そして積もります。
滑ります。

雪道運転はとにかく慎重に!急ブレーキは厳禁です。
スタッドレスタイヤはもちろん必須!
たとえスタッドレスだといっても、慣れないうちはゆっくりと、
のろのろ運転でオッケーです!!
ブレーキをかけるときもゆっくり、ちょっとずつがポイント。

「雪道が怖い!」という場合は、無理に外出せず、
おうちでのんびーりするのも◎

まとめ

いろいろな経験を積み、ペーパードライバーの私も
車の運転にもすっかり慣れちゃいました。
今では車なしの生活は考えられません!子どもが産まれてからは、なおさら車の便利さに助かっている毎日です。
まさか私が雪道を運転できるようになったなんて、、、涙。

上田に移住してきて、
「ペーパードライバーで車の運転が怖いけど、どうしよう・・・。」
迷ってらっしゃるママさん。

最初は運転に慣れなくてドキドキしっぱなしかもしれませんが、
慣れるとお出掛けがまた一段と楽しくなり、上田での生活が快適になりますよ!
自然の中をドライブしたり、素敵な所もいっぱいの上田。
ぜひ車で出かけてみませんか?

                 

About the author

しばちゃん

広島県福山市出身。1児の母。
食費を節約するために、日々、パパ、子ども、自分のお弁当作りに励んでいます。
とは言うものの、月1回の外食(がっつり焼肉など)も楽しみながらゆるーく、
継続して節約できる方法を模索しています。