プロジェクト

「生活の中で基板が大活躍している話」サンタ軽金属工業vol.8

Written by しばちゃん

こんにちは。
上田のゆるふわちゃっかりママのしばちゃんです。
前回に引き続き基板パズル企画がお休みのため、今回も番外編です!

これまで基板について、サンタ軽金属工業さんからいろいろ教えていただき、
基板パズルの仕組みも理解することができました。
しかし、どうしても1つ気になることがあるママライター。

それは、
「結局、私たちの生活の中で、基板ってどこに使われているのだろう・・・。」
という素朴なこと。

今回は、自分たちの身の回りに使われている基板を探してみた様子をご紹介します。

基板を探してみました!

160811_1

「テレビ、リモコン、冷蔵庫、エアコン、炊飯器、電子レンジ…。
家電製品には必ず基板が使われていますよ。あと、携帯電話もね!」と、滝澤さん。

なるほど◎
そういった家電製品なら、家にもある!
じゃあ、家電製品の中に、どんな形の基板がどうやって使われているのでしょうか?
実際に見てみたいですよね。

しかし、テレビや冷蔵庫といった家電製品を分解して中の基板を見つけるのは
かなりハードルが高いです…。
だけど、なにかしら自分の目で確かめてみないと納得できない!
「何か簡単に基板を取り出せる家電はありませんか?」

懐中電灯の中に基板!?

160811_2

「実は、懐中電灯にも基板が使われているんですよ!」と、
ここで基板のスペシャリスト山崎さん。

「ええー!懐中電灯!?そんなところに!?」
えみちんとしばちゃんだけでなく、

滝澤さんまで
「ええー?懐中電灯に基板が入ってる?」

そんな疑惑のまなざしの滝澤さんをよそに、
すぐに山崎さんが懐中電灯を2つ持ってきて、実物を見せてくださいました。

160811_3

「これですね。」
ペンタイプの懐中電灯のふたを、クルっとひねって開けると、
ふたの内側部分に基板発見!!
チラッと見える緑色のものが基板ですって!

160811_4

こちらの懐中電灯は電池が入る部分に基板発見!!
暗くて見えにくいですが、奥の方に基板がありました。

懐中電灯の他に、デジタル時計、電卓、リモコン、キッチンタイマー
といったものにも、基板が使われているそう。

これなら分解できそう!
早速、家で使わなくなったリモコンや、
電卓などを実験材料に分解してみました!

レッツ!分解!

160811_6

手始めにしばちゃん家の懐中電灯。

160811_5

あったあった!これねー!
開いてすぐふたの部分に基板を見つけることができました◎

160811_7

続いて、壊れても惜しくない100円均一の電卓

160811_8

裏の四隅のネジを取ると…

160811_9

発見!この長方形の板が基板ですね!

気分が乗ってきたので、こんなものにも挑戦です。
160811_11

えみちん家のリモコン(使っていないそうです)

160811_12

えーと、どこから分解するのかな?

160811_10

隙間にドライバーを差し込んで、パカッと開くと

160811_13

でっかい基板があったー!

160811_14

そのまんま、リモコンの形。
基板をよく見ると、ボタンの並びと同じ部分に
回路が繋がっているのがわかりますね◎
面白い!

160811_15

さらに、こんなものも分解してみました。
えみちんの娘さんのキラキラ光るステッキ(壊れているそうです)
壊れていても、プ○キュアごっこで使うので、
復元可能な範囲でそっと分解したのだそう。

160811_16

電池が入っているところをまず、開けて

160811_17

ボタン電池が出てきましたね。

160811_18

さらに分解してみると…
「あっ!緑のなんか見たことあるやつだ!」

160811_19

基板みーつけた◎
これはまた小さい基板!

まとめ

まさに、電流が流れるものに、基板アリ!ですね。
大きい基板や小さい基板、子どものおもちゃにも!?なんていう
発見もあり、楽しみながら基板を探すことができました。

基板は私たちの生活に欠かせないもの!ということが、
今回の調査を通して、私たちママライターの胸にストンと落ちました◎

About the author

しばちゃん

広島県福山市出身。1児の母。
食費を節約するために、日々、パパ、子ども、自分のお弁当作りに励んでいます。
とは言うものの、月1回の外食(がっつり焼肉など)も楽しみながらゆるーく、
継続して節約できる方法を模索しています。