プロジェクト

「企業初!サンタ軽金属工業さんが9月10日のママルシェに出店!」 サンタ軽金属工業vol.9

Written by しばちゃん

こんにちは。
上田のゆるふわちゃっかりママのしばちゃんです。

なんと!サンタ軽金属工業さんが9月10日のママルシェに出店していただくことが決定しました!さて、どんなお店を出店するのでしょうか。そして、どのような想いからママルシェの出店を決めたのでしょうか。

その前に、「ママルシェってなに?」と思っている方もいらっしゃると思うので、ちょっとご紹介。

ママルシェとは?

160825_2

上田市海野町商店街の中にありますコワーキングスペースHanalab.UNNOで行われるイベントの1つです。毎回、お子さんが楽しめたり、家族と一緒に遊べたりするワークショップが出店し、

160825_3

美味しいパンやお菓子のフードも充実しています。

160825_4

ご家族みんなで楽しんでいただける内容となっており、大勢の方が訪れるイベントです。

基板パズルのワークショップを出店します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、サンタ軽金属工業さんがママルシェに出店していただく内容は、私たちママライターが企画提案させていただいた基板パズル!
取材した時点では、基板工場で製作中とのことでした。

「せっかく基板パズルを作るのだから、実際にそれで遊ぶ子どもたちの反応を見てみたい!」というサンタ軽金属工業さんの想いもあり、今回の出店を決意されたそうです。

また、オリジナルの基板パズルが作れるようなワークショップも考えてくださっているようです。どんなブースになるのでしょうか!?楽しみですね◎

基板パズルだけではない!?基板柄のクラフトテープも出品します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基板パズルと合わせて出品されるのが、こちらのクラフトテープ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よーく見てください。
基板柄になっているのが分かりますか?

サンタ軽金属さんが「もっと基板をアピールする方法はないか?」と考えたときに、HanaLab.スタッフ柚木とともに考案したのが基板柄のクラフトテープだそう。

160825_11

こんなオシャレな基板柄をデザインされたのは、HanaLab.CAMPのシェアオフィスに入居されている水野図案室さんとのこと。

5つの基板柄のデザイン案があったのですが、サンタ軽金属工業さんの社員投票で、黄色と緑色の2つが選ばれたそうです。

クラフトテープの使い方あれこれ

160825_8

クラフトテープは、主に基板を出荷するときの段ボールの梱包に使われるそうです。
(写真はイメージです)

また、黄色のクラフトテープは、工場内の危険区域を区切るための目印としても使うとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速、外の階段に黄色のクラフトテープが使われているのを発見しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近寄ってみると、基板柄!

皆さんだったら、このクラフトテープをどんな風に使いますか?
ご興味があるかたは、ぜひ、ママルシェに足を運んでみてくださいね。

そうそう、基板パズルでお子さんと一緒に遊ぶのもお忘れなく!

<つづく>

About the author

しばちゃん

広島県福山市出身。1児の母。
食費を節約するために、日々、パパ、子ども、自分のお弁当作りに励んでいます。
とは言うものの、月1回の外食(がっつり焼肉など)も楽しみながらゆるーく、
継続して節約できる方法を模索しています。