くらす

はぎれで簡単!Tシャツリメイク

Written by takehana

こんにちは!
おしゃれ大好き、リンクコーデ大好き竹花です。

雨の日が続き、肌寒く感じる日も多くなってきました。もう秋ですね。

今年の夏、私はうちの息子用にTシャツを買い足しました。2歳になって、動きが活発になったことで汗をかいたり、汚したりすることが増えたからです。

私が買ったのはシンプルな無地のTシャツ。
しかし息子が選ぶのは色がカラフルなもの、キャラクターのもの。無地のTシャツはなかなか着てくれません。

そこで、無地のTシャツをアレンジしよう!ついでに自分の洋服とリンクさせてしまおう!と思い立ち、リメイクに挑戦!

長袖のTシャツはもちろん、シャツや薄手のトレーナーにも応用ができる簡単リメイクをご紹介します!

息子が着てくれないシンプルなTシャツ

無地TこちらがそのTシャツ。
さあ、かわいくリメイクしますよ◎

参考にするのは、こちら!私の3着の洋服。
同じような色味のTシャツ、私のお気に入りヨット柄パンツを選びました。私の服

それぞれ息子の無地Tシャツを
・白:ヨット柄アップリケ
・グレー:たまごアップリケ
・ネイビー:イカリマーク刺繍
にしていきます!

3ステップで簡単!

<やり方>
①接着芯を、アップリケしたい形に切る
②ハギレの裏に切った接着芯を貼り付ける
③それをTシャツに縫い付ける<用意するもの>
・はぎれ(または着なくなった洋服)
・接着芯(※)
・刺繍糸
・(フェルト)
※私はアイロン接着・中厚・不織布タイプのものを使いました。

やり方も材料もこれだけです。
では実際にやってみましょう!!

白Tシャツ:ヨットをアップリケ

まずは私のヨット柄パンツを参考に、白のTシャツにアップリケします!白T材料

①ヨットの形に合わせて切ります。この時、接着面を上にして形に切りましょう。布に貼り付けるので、向きが反転してしまいます。接着芯ヨット

②はぎれに貼り付ける。角を切り落とすと折り込んで縫い付けるときにやりやすいですよ◎角を切る

この工程で、ヨット下の船の部分もハギレでやろうと思ったのですが、接着芯が細かったせいかよれてしまいました。よれてしまったということで、刺繍に変更!

③周りの布をこのように、中に折り込んでTシャツにまつり縫いで縫い付けます。青い部分刺繍

最後にヨット下の船の部分を刺繍します。

できあがりがこちらです。ヨットUP

少ししわが寄ってしまいました。
縫い付けるときに、刺繍枠を使わなかったのですが、使った方がきれいにできたかもしれません。

グレーTシャツ:たまごをアップリケ

お次はグレーのTシャツにたまごをアップリケ!グレーT材料

使うのは、私の母が着ないといってくれたタンクトップ。私も着てみたのですが、キツクて着心地がなんとも・・・ということでこれを使うことに!

①こちらも先ほどと同様、接着芯を形に切ります。接着芯たまご

②それをタンクトップに貼り付けて、回りを切り、フェルトで卵の黄身をつくって縫い付けます。黄身を縫い付ける

本当はヨットと同様、周りを折り込んで縫おうと思ったのですが、きれいな丸にできなかったので、丸く形に切って縫い方をステッチに変更することにしました。

③それから端を一周、ステッチ。殻の部分も同様にします。たまごUP

ステッチにすると先ほどのヨットとはまた違った雰囲気が出ますね。

ネイビーTシャツ:イカリマーク刺繍

最後はこちらネイビーのTシャツに刺繍します。
ネイビーT材料

こちらは参考にした私のTシャツも刺繍してあるのでこのやり方にしました。まずはイカリマークの模様を書き、その通りにステッチします。私はアウトラインステッチでやりました。

刺繍したものがこちらです。(縫い目が見やすいよう、画像加工をして色味を変えてあります)
マリン刺繍UP

何度か失敗してやり直しをしたのですが、なんとTシャツに少し穴が開いてしまいました。袖に縫い付けたので、少し縫いづらかったのもありますが、こちらも刺繍枠を使うなどして生地を張った状態でやった方がきれいにできそうです◎

生まれ変わったTシャツたち

こちらのシンプルだったTシャツたちが・・・
Before無地T
After
完成

完成UPこのようになりました!

よーく見ると縫い目がお粗末ですが、無地の時は気にもかけなかった息子が、「たまご!」と言って喜んでくれたり、反応してくれたりするようになりました。それを見てとても嬉しい気持ちになり、やったかいがありました。

いつか好みが出てくる時までは、こうしたことをしてあげたいなと思っています。

裁縫は苦手、やりたいけど時間がないという方も、これなら子どもがお昼寝している間に簡単に、しかも安くできてしまいます!ぜひやってみてくださいね◎

Please Try it!

About the author

takehana

長野県飯山市出身。1児の母。
おしゃれが好きで、最近はリンクコーデを満喫中!
でもお家にいることが好きなので、ハンドメイドや本を読むこと、かわいいインテリア集めなど、インドアで出来ることを楽しんでいます。