くらす

上田市の子育てひろば紹介⑧ アットホームな雰囲気が落ち着く◎神科子育て支援センターに行ってみた!

Written by かおルン♪

こんにちは、美味しい食事と楽しいお酒をこよなく愛するかおルンです。
赤ちゃんが生まれてしばらくは外出ひとつするのにも気をつかいますよね?いつから?どこに行けばいい?など迷いますし。
私自身、子どもが生まれてから上田市に引っ越してきたため、どこに出かけたらいいのか分からず、しばらくは赤ちゃんと2人で静かに家の中で1日を過ごしていたこともしばしばありました。支援センターなどがあるのを知ってからも、赤ちゃんが寝返りくらいしかしないうちは行きづらく感じていました。その後動くようになってからも一人で行くのはなんだか気が引けていました。
これって、一人目のお子さんのママや引っ越して来られたママさんには、あるあるなお悩みではないでしょうか?
こちらの神科子育て支援センターは一人でも行きやすく、アットホームな雰囲気が魅力だそう。ワクワクしながら行ってきました。

お部屋は狭いけれど、満足度は高い!その理由は…スタッフのアイディアの賜物でした◎

「神科子育て支援センター」は神科第二保育園の一角にあります。
こじんまりとした広さの支援センターですが、園庭で遊べて保育園全体の雰囲気をいつでも感じられることが魅力だそう。

初めての方は利用者名簿に記入と名札を作り、受付の名簿に記入して入室しましょう。

すでに何組かの親子が楽しそうに遊んでいました。

確かにお部屋に広さは感じませんが、全体的に目が行き届くのでママが座ったままお子さんの遊んでいる様子を見守ることができます。兄弟それぞれが別の遊びをしていても声の届く距離なのは安心ですね。

お隣のお部屋は授乳室!

赤ちゃんスペースもあります。

お部屋の中は子どもが楽しく遊べる動線があちこちに盛り込まれています。

ボールプールで遊んだボールが…
こちらのおもちゃで使用できる。

コロコロ~ポン!
そのままボールを使っておままごとをするのもいいですし、

お魚を見てひと休みもできますよ◎

手作りおもちゃも充実してました。

こちらはクッキーの缶?の蓋に街が作られていました。その上をマグネットの車を走らせるおもちゃ。
このアイディアがすごい!

お子さん達みんなから大事にされ、長く愛用されています。

壁の仕掛けにも子どもが夢中になるアイディアが。

保育園と併設してることで、メリットがいっぱい◎

トイレは保育園の年少クラスと共用で、支援センターから扉の窓越しに見ることができます。

お兄さん、お姉さんがトイレに行く姿を見ることでお子さんのトイレへの興味を促すことにつながるようです。
トイレトレーニングを始めたいけどキッカケをどう作ったらいいのだろう?とお考えのママさんにおすすめのポイントです。

園庭はひろば開所中、いつでも自由に遊ぶことができます。在園児とも一緒に遊ぶこともできますので、成長したお子さんの遊びかたなどのイメージがしやすそうですね。

しっかりと外で遊んでからお部屋に入ったり、帰りに少し遊具に寄り道したりすることもできるので、お子さんの様子に合わせられるのがうれしいですね。

心地よい雰囲気を大事にしています

「小さいお子さんと一緒に出かけることはとても大変です。それでも支援センターに来て話をすることで、お母さんが安心したり、楽しいひとときを過ごすことで笑顔を見られることがうれしい」とお話してくださったのは竹内眞喜美さん。
いつも「ようこそ、来てくれてありがとうございます」という気持ちでママやお子さんを迎えてくださっているそうです。
上田市外から引っ越してきたばかりのママや、初めての子育てに奮闘しているママたちがここで先輩ママやスタッフと話をすることでリフレッシュにつながり、支援センターが子育ての拠点になっていることにやりがいを感じているのだそう。

まとめ

こちらの神科子育て支援センターは、お子さんの興味が出そうなアイテムがぎゅっとコンパクトにまとまっている印象を受けました。
そのなかでスタッフの方と利用者のみなさんの作る温かい雰囲気はとても居心地がよく、利用者の皆さんも口々に「ここの魅力はアットホームなところ」とおっしゃっていました。

2歳と1歳の女の子のママ
「ここには週に1度は来ている。こじんまりしてるが上の子も下の子も楽しんでいる。また、下の子を寝かせていても上の子と遊べるのがいい」
2歳の女の子のママ
「園庭で遊べるのがいい。子どもが好きなおもちゃが多いので月に2回ほど来る」

近くにお住まいの方だけでなく、支援センター通信でこちらを知り、通うようになったという方もいらっしゃいました。
この心地よさを知ったらやみつきになりそうです。ぜひ1度行ってみてはいかがですか?

道案内・神科子育て支援センターに行ってみよう

古里の信号を東方面に向かい、セブンイレブンの角を右折してしばらく行くと、左側に神科第二保育園があります。

駐車場は11台駐車可能です。
満車の場合はやおふくさんの駐車場をお借りできます。

門を入ると左側に保育園、園庭の奥が支援センターです。

保育園の入り口では今日の給食も見れちゃいます。

美味しそう◎

神科子育て支援センター
連絡先:0268-21-1222
開所日時:毎週月曜日から土曜日まで(9:00~12:00、13:00~15:30)
※木曜日は午後のみ、土曜日は午前のみ
(年末年始・祝日をのぞく)
お昼は食べられません

About the author

かおルン♪

長野県松本市出身。2女1男の3児の母。
子どもと一緒に早寝早起きの健康な毎日を送るかたわら、風呂上りの一杯に幸せを感じています。