くらす

上田市の子育てひろば紹介⑨メリハリつけて楽しく遊ぼう◎大星児童センター「大星子育てひろば」に行ってみた

Written by かおルン♪

こんにちは。美味しい食事と楽しいお酒をこよなく愛するかおルン♪です。
みなさん、子育てをしていて大切にしていることは何ですか?
外遊びや読書、食育など各ご家庭それぞれあるかと思います。
その中で『地域交流』や『お片づけ』『時間のメリハリ』をつける。
この中でピンときたものがあるかたに、おすすめなのが大星児童センター「大星子育てひろば」。
こちらの子育てひろばでは、先ほどの3つを大事にしているとのこと。私も育児の参考にさせてもらいたいと思い、遊びに行ってきました。

施設のご紹介

まずは手を洗い、受付をしてから入りましょう。

大星児童センターは広い遊戯室、和室と2つの部屋があります。寝んねの赤ちゃんから活発に遊ぶようになったお子さんまで成長にあわせて幅広く楽しめます。
遊戯室は真ん中で軽く仕切られていて、半分は三輪車の練習や親子で乗れるプラズマカーを楽しめます。

もう半分は大きなおもちゃコーナーで電車などもありました。広く使えるのでレールを繋げてどんどん自分だけの世界が広がっていくのが楽しめます◎

もちろん寝んねの赤ちゃんが楽しめるコーナーもありました。

和室では先生こだわりの、臭いが少ない油ねんどでも遊べます。

木のドールハウスも素敵◎

電子ピアノも楽しめます。

窓から見えるリンゴ畑はお隣の北小学校の児童のみなさんがお世話をしているそうです。
小学校の校舎と近いこともあり、長い休み時間には小学生が和室の窓から顔を出すこともあるんだそう。

また、こちらにある絵本は3冊まで貸し出しが可能ですのでぜひ利用してみてくださいね。
先生のおすすめはこちらの絵本シリーズ!
他にもたくさんの本が用意されているので、お子さんとお気に入りの一冊を見つけてみてはいかがですか?

パパやおじいちゃんにもお話をうかがいました

平日お子さんが集う広場はママが多いので、パパとお子さんの2人では少し行きづらい…なんて声をよく聞きます。
しかし、私が遊びに行ったこの日、 大星子育てひろばにはパパやおじいちゃんの姿もありました。

近くにお住まいで自治会の回覧板を通して大星子育てひろばを知ったそうで、子どもが喜ぶおもちゃがあり過ごしやすいのでよく利用するとおっしゃっていました。
また、近くに病院やショッピングタウンがあるため、ママが用事を済ます間に遊びに来るパパもいると先生が教えてくれました。
なるほど!ママの用事のついで、とお願いすればパパの子育てひろば利用にもつながりそうですね。

月に1,2度の講座も楽しそう◎

大星子育てひろばでは、広い遊戯室を使って身体を動かす講座や和室で工作をするイベントも開催しています。
講師を呼ぶ講座はお母さんのリフレッシュの手助けになるようにと、ヨガやエアロビを企画。
工作は『見映えがいい、実用的、簡単にできる』の三拍子を考え、作ったママも楽しく、その作品を見た子どもも楽しい気持ちになるものを考えて企画しているとのことです。
身体を動かす講座は、大星子育てひろばに通っていたお子さんが保育園などにあがったあとのママだけが参加することもあるのだそう。またそんなママさんが特技を活かし、講座の講師になってくれることもあるのだそうです。

にっこり笑顔でママやお子さんの緊張をほぐしてくれる

「初めて来るお子さんのなかには『先生のエプロン』に緊張してしまうお子さんもいるので、笑顔をいつも心がけています」とお話してくださったのは笠原美穂先生と栁澤公子先生。
お二人の笑顔は緊張気味のお子さんの心も優しくほぐしてくれそうですね◎
また、先生方は大星子育てひろばに来るママたちがとても素敵なのだとおっしゃっていました。
毎回同じママが大星子育てひろばに来ているわけではないのに、みなさん初めて来た方にもとても優しく、会話を楽しんだり、お片付けタイムには元の場所を教え合ったりして気軽にコミュニケーションをとっている姿が見られとても嬉しく思うのだそうです。

栁澤公子先生と笠原美穂先生

時間にメリハリをつける!お片付けとかけっこ

大星子育てひろばでは11:50になるとお片付けの時間になります。
自分の使っていたものはもちろん、それ以外もママと一緒に片付けをして、遊戯室にモップをかけます。
その後は子どもたちお待ちかね、かけっこタイム!
自分達がきれいにした所を走り回れるのは気持ちがよさそう◎
しっかり遊ぶ→片付ける→ごほうび体験→帰宅して昼食、というメリハリをつけて行動できるのはお子さんにとってもいい刺激になりそうです。

まとめ

こちらの大星児童センター「大星子育てひろば」は自治会のボランティアの方が立ちあげ、その後、地域の主任児童委員さん方が主となってすすめられたそうです。現在も自治会との交流が盛んとのことです。地域の方が毎年童謡を歌いに来てくださったり、人手が必要な講座のときには声をかけるとお手伝いに入ってくれることもあります。普段おじいちゃん、おばあちゃんとふれあう機会の少ないお子さんたちにとっても、嬉しいですね。
来ているママたちがリラックスしている横でお子さんが自由に遊べる姿がありました。
立地的にもパパの子育てひろばデビューにいいかもしれませんね。一度ママがパパを誘って行ってみるのはいかがでしょうか?

大星児童センター「大星子育てひろば」
連絡先:0268-27-5610
開催日:毎週 火・木・金(9:30~12:30)
※年末年始、お盆、祝祭日など休館するときもあります。
親子とも上履きを持参してください。

駐車場のご案内

大星子育てひろばの隣にある北小学校北校舎を解体し、そこへ学童クラブ「太郎の家」が移転することになりました。
解体・移転工事中はひろばの駐車場がご利用できなくなります。その間は、北小の前庭駐車場をご利用ください。

※移転期間:2019年1月~2020年3月

About the author

かおルン♪

長野県松本市出身。2女1男の3児の母。
子どもと一緒に早寝早起きの健康な毎日を送るかたわら、風呂上りの一杯に幸せを感じています。