あそぶ

上田市の子育て支援センター紹介⑪癒しスポットそえひ 真田子育て支援センター

Written by えみちん

こんにちは。HanaLab.UNNOでママライターをしているえみちんです。皆さん、上田市には13カ所もの子育て支援センターや子育てひろばがあるのをご存知ですか?お子さんを連れて、毎日のように遊びに行ってもよし。お子さんの遊びに合わせて、今日は広い遊戯室がある所、今日はゆっくりお部屋遊びができる所など、様々な子育て支援センターや子育てひろばに足を運んでみるのもいいですね◎
今回ご紹介するのは上田市真田、そえひ保育園に併設されている「真田子育て支援センター」です。「小規模スペースで子どもとのんびりと遊べるのでおすすめです」と、上田市在住のママからお聞きしたので早速、新ママライター「つらら」と「とりちゃん」と一緒に取材に行ってきました。

自然豊かな立地


上田市街地から真田方面へ向かって約20分。周りをぐるっと山々に囲まれた自然豊かな場所に、真田子育て支援センターがありました。ここに到着するまでの田園広がる、のどかな景色に癒されながら取材に行ってきました。

こちらがそえひ保育園併設、真田子育て支援センターです。入口は右側のかまぼこ型の屋根の下にあります。

早速入ってみましょう


玄関を入るとすぐにツリーが!近くのかごの中には、親御さんや子どもたちに飾りをつけてもらおうと、リボンやすずが入っていました。(取材時はクリスマス前でした)

靴はこちらに入れます。スタッフに初めてきたことをお伝えすれば、施設の案内や説明をしてくれますので、入口で一声かけましょう。名前を記入したり、お子さんの名札を作ったりしてから遊ぶことができます◎

ワンフロア―で遊びいっぱい


玄関を入って左側の一室が遊び場になっています。ワンフロア―の中に、おままごとスペース、小さい赤ちゃんのスペース、元気に遊べるスペースと分かれており、お子さんたちは好きな場所で楽しそうに遊んでいました。

「男の子にも女の子にも人気なのがおままごと遊びです!」とスタッフ。大人気のこちらのキッチンセットは、なんと保育園のサポーターさんの手作りだそうです。他にも地域ボランティアの方の手作りおもちゃも充実していました。

アンパンマンと仲間たちとも遊べますよ◎

絵本の貸出もされています。「バムとケロ」シリーズに「おたすけこびと」シリーズやママ向けの本もあります。

子どもたちに人気の金魚。ぬいぐるみをガラス越しに金魚に見せてあげ「こんにちは~」とあいさつをしているお子さんもいるのだそう。かわいい~◎

室内滑り台もあります。

乗り物も充実!こちらの乗り物は、廊下で思いきり乗って遊ぶことができます。

室内でもパワフルに遊べますね◎

ちょっとお外遊びがしたい時は、きりんの滑り台がある中庭でも遊ぶことができます。砂場遊びや滑り台、夏にはボランティアの方にもご協力いただきながらプールで水遊びもできます。
保育園の未満児さんと遊ぶこともあるそうです。

設備も充実


ランチルームには電子レンジに冷蔵庫も完備。また、小さいお子さんが座りやすい椅子も用意されています。

トイレも補助便座やおまるも設置されていてトイレトレーニングにも最適◎

おむつかえシートもありました。

隣には放課後児童クラブもあるので、下校してきた小学生たちと小さいお子さんが交流することもあるのだそうです。

利用者さんの声

お家がこのセンターの近くで、よく2歳の男の子と一緒に利用しているというお母さんにお話を伺いました。「ここは、狭すぎず広すぎず、近くで子どもの遊びを見守れるのがいい。午前中子どもを遊ばせて、お昼も食べることができるのも嬉しいです。そのあと家に帰ってからお昼寝の時間となるので、ちょうどいいです」とのこと。なるほど!生活リズムや目的に合わせて上手に支援センターを利用するのもいいですね◎(とりちゃん取材)

もう一組、2歳の女の子と一緒に遊びに来ていたお母さんにお話を伺いました。こちらのお母さん、二人目のご出産を控えて実家のある真田に帰省中とのことで、真田子育て支援センターのことは広報を見て知ったそうです。「家にないおもちゃがたくさんあるので、子どもがここに来ることを楽しみにしています」と。また、一人目出産後の時は、よくにじいろ広場にも行っていたのだとか。「上田は支援センターの数も多いし、ひとまちげんきプラザのような施設もあり、子育てに対して手厚く支援してくれているな~」と感じているのだそうです。(つらら取材)

真田でお待ちしています!

「お子さんの成長をママと一緒に喜べる時にすごく感動します。ほんの少しのことだけど、ママにとっては大きな一歩。それを一緒に経験できるのがとても嬉しいです。大勢のお子さんや親御さんと出会えてこちらも元気をもらえます。」
「『この子にとって支援センターは天国です!』と言ってくれるお母さんもいました。ここにきて一緒に遊びましょう。私はここで小さいお子さんと接することができて、幸せです。あばあちゃんの心境です。」とスタッフのお二人。
「ここに遊びに来て、楽しく子育てしていきましょう!真田は『冬寒い』というイメージがありますが、お部屋を暖かくして待っていますので、ぜひ来てくださいね◎」とメッセージをいただきました。
お子さんと一緒にのんびり、ゆっくり遊びたいな…という日に、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。

真田子育て支援センターに行ってみよう


上田市内から上田菅平インターを越えて、真田方面に向かいます。
途中「荒井」の信号を左折。

「曲尾」の信号を越えて、橋を通ります。
入り口の看板が見えにくいので、橋を過ぎたらゆっくりと走ってくださいね。

左手に「保育園あり最徐行」という黄色い看板が出てきます。


右手に「そえひ保育園」「真田子育て支援センター」と書かれたピンク色の看板が出てきます。

看板が見えたら、白い壁のお宅の手前を左折します。

ここです!

道なりに進むと、赤いとんがり屋根が目印の真田子育て支援センターに到着です。

そえひ保育園へは左の入り口から。子育て支援センターは右手にある入り口から入ることができます。
真田子育て支援センター
連絡先:0268-73-2140
開催曜日:月~土曜日 9:00~15:30(土曜日のみ12:00まで)
※昼食時には持参の食事ができます。

About the author

えみちん

長野県佐久市(旧望月町)出身。3児の母。
身長172㎝、肩幅広めのがっちり体型。けれど恋愛ドラマや妄想でキュンキュンしちゃう「乙女系かあちゃん」です。子どもたちと、赤毛のアンと、まんまるどんぐりと、立派なまつぼっくりが大好き◎