あそぶ

簡単手作り!牛乳パックで走る車を作ろう!

Written by とりちゃん

こんにちは。男の子育児奮闘中のとりちゃんです。やっと春に向けて暖かくなってきましたね。これからの季節、公園など外に出る機会が増えるのではないでしょうか。その反面突然の雨で外に出れないとなると、やんちゃ盛りの息子たちは大人しく家では遊んでくれません。
そんな時に家遊びが楽しいと思ってくれるいい方法はないかな?と考えていました。男の子が好きそうといえば車や新幹線。うちの息子たちも車が大好きで、どこに行くにも持ち歩くほど。「そうだ!車のおもちゃを一緒に作ったら喜ぶかも!」と思い、早速家にある牛乳パックを使って車を作ってみました。

準備するもの

・牛乳パック 1パック
・ペットボトルのフタ 4つ
・はさみ
・カッター
・セロハンテープ
・のり
・接着剤
・竹ひご
・きり(フタに穴を開けるため、太めがおすすめ)

家にない物は100円均一で揃えることができます。

さぁ!工作スタート!

1.牛乳パックはきちんと洗って乾かしましょう。

2.牛乳パックの口の部分を開き、下の写真のような形に切ります。

3.次に下の写真の赤い線の部分を切り落とします。

4.ベースができたらセロハンテープで止めましょう。

こんな感じ。おぉ!車っぽい形になってきました!
このままでも車にできますが、ここでひと工夫◎今回は運転席も作っちゃいます!

5.カッターで下の写真のように切り、切った部分を押しこみます。

6.ポケットができたら牛乳パックの表面に画用紙をのりで貼り付けていきます。

画用紙に牛乳パックをあて、側面ごと鉛筆で型取りましょう。少し大きめに切るのがポイント!貼るときに小さかったなんてことがなくなり安心です。

運転席部分はこんな感じ。一枚の紙を前から後ろまでつなげてあげると上手く貼れます。
横は、側面ごと貼り付けていくときれいに貼れますよ。

7.貼れたら、次はきりを使ってタイヤをつけるための穴をあけます。(きりを使うので、充分作業に注意してください)

[注意]このとき、ポケットから竹ひごが見えないように、写真のように空洞の部分に穴を開けてください。穴は大きめに開けると竹ひごが入りやすいです。

8.タイヤになるのは、ペットボトルのフタ!!そこにきりで穴を開けます。

フタの種類によっては、竹ひごを入れづらいので、こちらもしっかり穴を開けましょう。

9.4個フタに穴を開けたら、竹ひごを通します。

最初に尖った部分から最後まで通します。
10.次に牛乳パックの前輪の穴に竹ひごを通し、反対側にでたらもう1つのフタに竹ひごを通して余って出たのを切り落とします。

11.後輪も同じようにできたら、動くタイヤの完成!

[ポイント]牛乳パックとタイヤは少し離してあげると動きやすくなります。

12.フタと竹ひごが取れないように接着剤で止めてください。

13.接着剤が乾いたら、フタに画用紙を貼り付けてさらにタイヤっぽくします。

14.タイヤができたら、車に合わせた飾りつけをして完成です!

私は救急車を作ってみました。
飾りは接着剤でつけることをオススメします。
小さい子がいるお家は、全体に透明のフィルムテープを貼ると頑固になるし、噛んで遊んでよだれがついてもさっとふけて安心です◎

他にもこんなアレンジも!


少し形を変えて新幹線!


こちらは運転席なしの車。私が作り、息子たちの好きなようにお絵かきしてもらいました。

真剣……。

斬新……。子どもは自由ですね。
こうやって子どもと一緒に作ると、想い出の品にもなりますし、さらに愛着も湧いて大事に遊んでくれるかも◎

さぁ遊んでみよう!

息子たちは作ってる途中から遊びたくてウズウズ。
やっと遊べて喜んでます。

まずは、ポケット部分にぬいぐるみを入れて、バス停ごっこをして走らせてます。

弟も参加。途中取り合いになってしまいましたが、その後は2人仲良く夢中で遊んでいました。こんなに喜んで遊んでくれると嬉しいですね。
使わない時は、ぬいぐるみを入れて並べてもかわいいですし、子ども用の細かいおもちゃを入れる収納車としても役立ちますよ。

まとめ

いかがでしたか?難しそうにみえますが、今回工作時間は息子たちと一緒に作って1時間でできました。子どもとおしゃべりしながら作り、自分も楽しくなって真剣になってしまうぐらいでした。乗り物好きなお子さんと一緒に作れば喜ぶこと間違いなしです!これで雨の日などのお家遊びの楽しみと思い出がまた1つ増えますね。ぜひみなさんも試してみてください。

About the author

とりちゃん

長野県佐久市出身。2児の母。
日々男児2人の育児にバタバタしながら、最近は兄弟リンクコーデを考え楽しんでいます。息抜きはネイルをしたり、本を読みながらノンアルコールでリラックス。本当はお酒大好きです。