くらす

上田から車で1時間!長門牧場祭に行ったら
子どもが帰りたくないと大泣きするぐらい楽しめた

Written by とりちゃん

最近下の子のイヤイヤ期に振り回されているとりちゃんです。
みなさん、休みの日はどこに出かけるか悩みませんか?

気温も高くなってきて、少し涼しいところに行きたい…

そんな方にオススメなのが長門牧場!上田市内から車で1時間ほどで行ける距離にあり、動物と触れ合うことができたり、1日中子どもと一緒に楽しめたり、魅力いっぱいの牧場です。その長門牧場で先月5/27,28に「牧場祭」があると聞きつけ早速行ってきました。

牧場祭とは?


標高1400mの信州白樺高原にある長門牧場で、毎年春と秋に開催されるのが「長門牧場祭り」。わくわく体験や、牛のお話、トラクターに乗って牧場散歩できる無料のプログラムや、人気のミニソフトクリーム、牛乳も無料でもらえることができます。自家製商品を扱う売店や、レストランでは牧場祭限定メニューも!同時開催で草原クラフト市も行われ、家族やおじいちゃんおばあちゃんと一緒に楽しめるイベントが盛り沢山です。

遊びに行く前に


これからの暑い季節、牧場は施設内以外は日陰が無いため、帽子など日焼け対策をしていくことをオススメ。さらに気をつけたいのは、牧場内の芝生を歩くとき。何故なら、動物たちの糞が色んな所に落ちています。小さいお子さんは気づかずに踏んでしまうことも。そのまま車に乗り込むのはちょっと……という方は、乗り込む前に靴の汚れを落とす為のウエットティッシュや、替えの靴を用意しておくと安心です。

子どもと楽しめるおすすめポイント


「牛を飼い、牧場の乳製品を味わい楽しむ」場。とHPで書かれているように、大自然の中で大人も子ども一緒に楽しめる場所です。そんな牧場祭の楽しみ方をご紹介します。

動物との触れ合い

馬や牛、アルパカ、ヤギなどとこんなに近くで触れ合えます。
「まー君の牛の話し」では、従業員さんが牛の前で詳しく説明してくれ、餌をあげられます。
そんな中、こんな看板を発見!

普段は大人しい動物ですが、機嫌が悪いと唾を吐いたりするそうです。約束を守って仲良く遊べるように気をつけて触れ合いましょう。

アイスクリームと牛乳

なんといっても長門牧場で1番おすすめなのがソフトクリーム!!その人気のソフトクリームや牛乳が、牧場祭ではなんと無料。食べ放題なんです◎こちらはやはり配布時間前から行列ができていました。

トラクター遊覧ができる!!

普段は有料のトラクターが無料で乗って乗れちゃいます。説明を聞きながら、普段は入れない牛舎や景色を楽しみながら牧場内を散歩。乗ってるときは少し揺れるので、お子さんは抱っこをするか、きちんと座らせるようにしましょう。

わくわくバター作り
普段は有料ですが、今回は時間にわけ3回あり、1回につき限定60名の無料体験。開始15分前から券が配布されますが、人気のため、開始時間1時間前から並んでいる方も!
内容は、動物の格好をしたお兄さんから説明を受け、

牛乳が入ったビンをひたすら5分間振り続け……完成!振るだけなので小さいお子さんでも楽しめます◎

そして、できたてホヤホヤのバターを美味しいパンと一緒に。手作りの味は格別です。

さらに、牛乳などに関する豆知識も教えてくれます。
体験したい方は早めに並ぶことをオススメします。


外には水道もあり、施設内のお手洗いにはオムツ替えシートが完備。スロープもあるので、ベビーカーや車椅子でも安心してお出かけ出来ます。

牧場への行き方

上田市内から立科方面に向かい、白樺高原の方面に向かいます。途中でこちらの長門牧場の看板があります。

あと7㎞!!
そして、こちらの看板が見えたら右折。

真っ直ぐ進んで行くと、長門牧場が見えてきます。

まとめ

いかがでしたか?牧場祭に行くのは初めてでしたが、子どもたちはずっと動き回り、アイスは何度も並んで食べていました。楽し過ぎて、最後は帰りたくないと大泣き!ようやく車に乗ってくれましたが、ものの5分でコテンと寝てしまいました。

次回の牧場祭は10月に開催される予定です。普段も、動物と触れ合え、色々な体験も出来ますので、週末、どこに行こうか迷ったら長門牧場に足を運んでみてはいかがですか?
詳しくは長門牧場のHPへ。

About the author

とりちゃん

長野県佐久市出身。2児の母。
日々男児2人の育児にバタバタしながら、最近は兄弟リンクコーデを考え楽しんでいます。息抜きはネイルをしたり、本を読みながらノンアルコールでリラックス。本当はお酒大好きです。