くらす

花の種を貸してもらえる!?「花の種銀行」で口座を開設したら妄想がとまらなくなった……

Written by PON

最近、トマトが大好物の息子と一緒にプチトマトの苗を植えました。食費の節約を企んでいるPONです。
久しぶりに土を触り、小学校の時に野菜や花を植えた感触を思い出しました。
そして!こんな衝動に駆られたのです。「なんか、色々育ててみたい……。」
そんなとき、上田市のホームページで見つけたのが「花の種銀行」!
「花の種銀行ってどういうこと!?」とても気になった私は、上田市役所へ行ってお話を伺ってきました。

気になる!銀行の仕組み

今回取材に協力してくれたのは都市計画課清水秀彰さんです。
「清水さん、花の種銀行って何だかとってもファンタジーな響きですが、一体どういうものなのでしょうか?」
「登録(口座を開設)した方に花の種を貸し出し、花を育てて楽しんでもらったあと、収穫できた種を返却してもらう仕組みです。」(清水さん)

「なるほど~。花の種を融資してもらって、後日返済するってことですね。でも……もし枯らしてしまったらどうしよう。」とひるんでしまった私。

「難しく考えず、まずは緑を増やしたいと思って、気軽に借りに来てくれると嬉しいです。芽が出なかったり、枯らしてしまったりすることがあっても大丈夫!返却はいつか種が採れた時にお願いします。」と笑顔でお話してくださった清水さん。ホッと一安心のPONでした◎

実際に口座開設して種を借りてみた


まずは口座開設(会員登録)をします。申込書に氏名や住所などの必要事項を記入しましょう。
続いて、花の種の一覧表を見ながら欲しい種を用紙に記入します。


選べる花はなんと81種類!一回の申込みで5袋まで借りることができます。


真剣に悩むPON・・・・・・


それぞれの種について種蒔き時期や、育て方が載った一覧表があります。上田市のホームページにも掲載されているので、どの種が欲しいかあらかじめ確認しておくのがオススメ◎ちなみに昨年度の人気BEST3はパンジーやビオラ、百日草だったそうです。

悩んだ末、PONも欲しい種を決めました!松葉ぼたんとマリーゴールドと金魚草とバジル!
見た目が好みの可愛い花の種を3つと、なんだかお料理上手になれそうなバジルです!

用紙に記入し、待つこと数分。無事、口座開設できました~!通帳と花の種をその場でもらえます。

ジャジャ-ン!!!こちらです!

口座開設と花の種の申し込みは、最寄りの各自治センターでもできます。申し込むと、後日郵送で種が届くそうですよ。遠くまで出向く必要がないので便利ですね◎

きれいな花が咲きますように


さっそく息子と一緒に種蒔きしました。土いじりがとっても楽しそう◎


いじりすぎながらも無事、種蒔き出来ました!きれいな花が咲きますように◎

まとめ


まだ芽も出てないプランターですが、花いっぱいになった様子を妄想してしまう私。そして、花によって時期や育て方が色々あるのだな~と知り、その奥深さにますます魅了されました◎今度は何の種を借りようかな~、と日々考える毎日がとっても新鮮です!
市役所では花の種銀行以外にも、花づくりのサポート体制がとっても充実!「種から育てる花づくり講習会」や「花を育て隊」などの募集もありますよ◎詳しくは市役所ホームページでご確認ください。
花づくりがお好きな方はもちろん、少しでも興味が湧いたみなさん、ぜひ一度「花の種銀行」へ足を運んでみては?たくさんのワクワクが待っていますよ~。

About the author

PON

愛媛県新居浜市出身。1児の母。
日々やんちゃ度が増す息子に手を焼く毎日。お料理やお掃除の便利グッズを見つけると心がトキメキます。