あそぶ

【8/11親子向け工作教室】パパも歓迎!レーザー加工機を使って ”ものづくり” の楽しさに触れよう◎

Written by takehana

こんにちは!
3歳の息子と、暑さにやられている竹花です。

ママメンバー3人とHanaLab.スタッフとで、「Fab古民家に導入されているレーザー加工機を使って色んなものをつくってみよう!」というプロジェクトを進めています。これまで色々なものに刻印してきましたが、今回はそんなレーザー加工機をもっと色々な方と一緒に使いたい!楽しみたい!ということで、イベントを開催することにしました。
ご家族揃って、夏休みの思い出づくりに、お子さんの自由研究に。ぜひご参加ください!

今回はその詳細についてお伝えいたします。

「Fab古民家」でできること

Fab古民家とは
長野県上田市にあるメイカーとメーカーのためのオープンスペースです。3Dプリンタやレーザー加工機に代表される工作機器が広まってきた昨今、個人や小規模なグループでも製品開発が出来るようになりました。Fab古民家は、新たなトレンドを取り入れて斬新なモノづくりをするメイカーと、経験と実績のあるメーカーが交わる場所です。http://fabkominka.pigmal.com/


これまでのFab古民家のレーザー加工機を使って、アンパンや石、クレープ生地や帆布に刻印して名刺や遊び道具などを作ってきました。

vol.1▷ とにかく身の回りにあるものをレーザー加工してみたらロマンの香りがした。

vol.2▷ 整理されてないデスクでも見つかる存在感バツグンの名刺を作ってみた。

vol.3▷ レーザー加工機でクレープにイラストを描くには”ほろ苦さ”が鍵だった。

vol.4▷ 最先端と古代を掛け合わせた、ロマンあふれる遊びを発明しました!

このようにレーザーで様々な素材に刻印をしたり、素材によっては切断することもでき、様々なものを制作することが可能!アイディア次第で色々なことができます。
わたしも加工機の面白さにハマってしまった一人。「次は何をつくって遊ぼうかな?」とワクワクしています。

当日はこんなことします!

今回のイベントでは上の4本のブログでも使用したレーザー加工機FABOOL Laser Miniを使って、みんなで一緒にレーザー加工を楽しもうというもの。

大まかな流れとしては、

①レーザー加工機についての説明
どんな風に使うのか、例を用いて実際に刻印する様子をお見せします。

②好きなモノに刻印してみよう!
こちらがメインアクティビティー!みなさんに刻印してみたい“モノ”を持ってきていただき、実際に刻印してみます。刻印できるか、できないかを予想してからやってみます。

本来であればオリジナルのデータを作成して、それを使って刻印していただけるのがベストなのですが、データの作成には技術と時間が必要なため、初回の今回は私たちの方で数種類ご用意させていただきます。

例えばこんな地図記号なんかをご用意。
(みんなで焼いたものを並べて、大きな地図を作れたらいいな……!)

また、小さいお子様連れの方も安心のキッズコーナーもご用意。
こちらではレーザー加工機でつくった工作キットを使って、簡単な色塗りなどの工作ができます。何があるかは当日のお楽しみです。

パパ大活躍間違いなし!

ここまで色々な説明をしてきましたが、正直よくわからない……というママさんも多いのではないでしょうか?プロジェクトに関わっている私を含めたママメンバーも、最初はレーザー加工機を使うことに不安がありました。

実際に使っている人も男性の方が多いようで、こんな時こそ、パパの出番です!
子どもにかっこいい所を見せたい。
新しいことに一緒にチャレンジしたい。
自分も子ども心にかえって楽しみたい。

そんなパパの想いも叶えられるイベントです。
ぜひこの機会に、お子さんと一緒に新しいことにチャレンジしませんか?

当日の概要

・開催日時:8/11(金・祝)
 【午前の部】 10:00〜12:00 ※受付終了しました
 【午後の部】 13:00〜15:00
・開催場所:fab古民家(長野県上田市中央3−7−12)
・定員:
 【午前の部】 親子5組まで
 【午後の部】 親子5組まで
・参加費:親子1組1000円(追加1名につき大人1000円、子ども500円)
・持ち物:刻印してみたいもの(サイズ:縦 23㎝ 横 30㎝ 高さ 30㎝以内)
 ※参考としてこちらのサイトをご覧ください。

お申込みはコチラ

About the author

takehana

長野県飯山市出身。1児の母。
おしゃれが好きで、最近はリンクコーデを満喫中!
でもお家にいることが好きなので、ハンドメイドや本を読むこと、かわいいインテリア集めなど、インドアで出来ることを楽しんでいます。