くらす

寄り添いながら新たな出会いをサポートする~社会福祉協議会の結婚支援について~

Written by gumi

「結婚をして自分の家庭を築きたい」
「心安らげる場所がほしい」
このような想いを抱き始めたとき、多くの人は結婚を意識するようになります。
しかし、仕事で忙しい日々を過ごしていると「運命的な出会い」にはそう簡単に巡り合えないのが現状ですよね。

上田市では、結婚したいと考えている方たちを支える事業として「上田市結婚支援ネットワーク実行委員会」を結成し、婚活をサポートする活動を積極的に行っています。

今回うえだ家族は、「上田市結婚支援ネットワーク実行委員会」の中から、上田市社会福祉協議会の結婚支援活動について取材してきました!どんな内容の活動をしているのか、詳しくご紹介します。

上田市社会福祉協議会が行う結婚支援とは?


上田市社会福祉協議会と言えば、子育て世代にとっては「ファミリー・サポート・センター」のイメージが強いのではないでしょうか?

上田市社会福祉協議会(以下、社協)は、誰もが安心して暮らせる社会を目指して、地域に根ざした福祉活動を展開するため、地域の持つ福祉課題やニーズに対応する活動を行っている団体です。

社協では「結婚」も社会が抱える課題の一つであると捉え、独身男女の出会いを提供するお手伝いとして、結婚相談や婚活パーティーを行っています。

現在約800名の方が登録され、結婚に向けて活動をされているそうです。

結婚相談のギモンについて色々聞いてみました!

現在、社協の結婚相談員さんは5名いらっしゃいます。普段の活動についてお話を伺いました。

ライター「相談から成婚まではどのような流れで進みますか?」

相談員「まずはご自身で社協に足を運んでいただいて、申し込みと登録をしていただきます。情報カードの中から、希望に合うお相手を探していただいたら、相談員を通してお見合いを申し込みます」

社協の結婚相談は登録料や成婚料も必要ありません!どなたでもご利用いただけます。

ライター「社協の結婚相談が選ばれる理由はなんだと思いますか?」

相談員「社会福祉法人なので公益性が高く、その分信頼をいただけているかと思います。社協は地域に密着した活動をしているので、相談のしやすさも感じていただけているのではないでしょうか」

ライター「相談を受ける時に大切にしていることは何ですか?」

相談員「相談にいらっしゃった方の気持ちや考えに寄り添い、まずはしっかりお話を聞くことから始めています」
相談員「理想とするライフスタイルや、相手に望むことなど、できるだけたくさんの情報を拾い上げるようにしています」

結婚は人生最大のイベント。できる限りのサポートをしたいと考えている相談員さんの想いに、胸がじんわり温かくなりました。

相談員さん手作りのリース。リラックスして相談できる雰囲気作りも意識的にされています。

ライター「やりがいや喜びを感じるのはどんなときですか?」

相談員「お見合いまで終わった二人が、お付き合いを始めることを決めたと報告をくれると幸せな気持ちになりますね」
相談員「とにかく自信を持って!と伝えています。徐々に自信をつけ、考え方も外見も変わっていく姿を見るのは本当にうれしいです」

経験豊富な先輩に人生相談をするような、そんな気持ちで結婚の相談ができる。これが社協の結婚相談の魅力だと感じました。

今後の展開について

上田市結婚支援ネットワーク実行委員会は、社協を始めとしてJA信州うえだ、上田商工会議所、上田市商工会、真田町商工会、上田法人会などが加わっており、今後も連携を取り合いながらセミナーやパーティーなどを開催するそうです。

また、社協は「ながの結婚マッチングシステム」に登録をしており、長野県内広域にわたり、パソコンからお相手を検索しマッチングができるサービスも展開しております。(システム利用には登録料が必要)

そろそろ結婚したいなと考えている方、
新しいパートナーと出会いたいと考えている方、
是非社協の結婚相談を利用してみてください!

現在予約受付中のイベントはこちら!(男性の申し込みは締め切りました)

上田市社会福祉協議会HP
上田市結婚支援ネットワーク実行委員会

About the author

gumi

名古屋生まれで名古屋飯をこよなく愛する、3児の母です。人とのコミュニケーションツールは「食べること」。人と一緒に楽しみながらご飯を食べること、お酒を飲むことを何よりの生きがいとしています。得意料理は韓国料理。パン作りにもはまっています。