くらす

保育園に預けるママに密着!ママと子どもの1日

Written by とりちゃん

こんにちは。とりちゃんです。
新しい1年が始まり、ウキウキする時期ですね。同時に、来年度保育園への入園を希望している方にとってはソワソワ、ドキドキする時期でもありますよね。我が家も次男が入園する予定ではいますが…。初めての入園を迎えられる方は、保育園や幼稚園ってどんなことするの?みんな何時に起こして準備してるの?など知りたいことも多いはず。私も長男のときは誰に聞いていいかも分からず、そのまま入園し慣れるまで毎日バタバタでした。
実際に保育園に通わせているママがどんな1日を過ごしているのでしょうか。

保育園に預けるママと子どもの一日

今回はママと年少さんの一日をご紹介します◎

保育園に預けるママの一日 
5:40ママ起床
洗濯や朝食作り、パパと自分のお弁当作りなど家事がスタート
自分の支度は全て済ませる
7:00
パパと子どもぐずぐず起床
みんなで朝食
8:00
子どもの身支度
登園準備
早く終わったら登園まで子どもはテレビに夢中
(それまでにママは片付け、出発準備)
8:30 ママと一緒に保育園登園
ママはお仕事へ
9:00
朝の会など活動時間
11:30
昼食
12:45
お昼寝
15:00おやつの時間
14:40帰りの会
絵本、歌、ふれあい遊び
16:00~16:30
ママ保育園にお迎え
16:40帰宅
晩御飯の準備や、洗濯物片付け
その間子どもはテレビに夢中
(家事がはかどるのですごくありがたい)
18:00夕食
(子どもは30分ぐらいかけてゆっくり食べます)
18:30~19:00片付け、お風呂の準備
余裕があればママ一休み
19:00ママ、子どもお風呂
(ここでパパが帰宅することが多い)
20:00
歯磨き、就寝準備
パパ、ママお茶タイム(夫婦の時間は大切です)
21:00就寝
疲れて一緒に寝てしまうこともしばしば

保育園でのエピソード◎


「園の近所に公園があるので、散歩がてらお出かけすることも多く、とても体力がつき、ますます丈夫になったと思います」

「保育園に通わせる前は、離れるときに泣いてしまうのではないかと心配していましたが、嬉しそうに登園し親としては少し寂しい気持ちでした。ですが、お昼寝が始まる時間になると不安で寝られなかったらしく、慣れるまでは先生に抱っこしてもらっていたそうです」

「普段、家では自分からご飯を食べることが少なく食べさせることが多かったのですが、保育園では自分の手で残さず食べていると聞きびっくりしてしまいました。給食美味しいから!と嬉しそうに話してくれます」

「保育園から帰ってくると、ズボンに穴が空いていることがあり、服を買い換えることが多くなりました。保育園は私服で行くので大変です。お気に入りの服に穴が空くと嫌なので、休みの日だけお気に入りを着るようになりました」

「入園前はあまり言葉を話さない子でしたが、通い始めたら一気におしゃべりになりました」

「もともと一人遊びが好きな子でしたが、通い始めてから友達と遊ぶ楽しさや、譲り合うことを覚えすごく優しい子になりました」

保育園で子どもたちは1日の半分を過ごします。友だちや先生との関わりの中でどんどん成長して行くのですね。保育園は幼稚園に比べ、親が参加する行事が少なく園の子どもの様子も分かりづらいかもしれませんが、1日の様子は担任の先生が連絡帳に書いてくれたり、送り迎えの時に直接話したりできるので安心です。私も毎日連絡帳を見るのが楽しみで◎家では見せない子どもの意外な様子が知れてうれしいです。

まとめ

保育園の一日をご紹介しましたがいかがでしたか?実際のママたちの声を聞くと保育園に通うイメージがしやすいですね。私も通わせる前に知りたかったな…と思ってしまいました。4月までまだまだ先ですが、保育園や幼稚園へ通う心の準備として朝の時間などを少しずつ意識してみてはいかがでしょうか?

About the author

とりちゃん

長野県佐久市出身。2児の母。
日々男児2人の育児にバタバタしながら、最近は兄弟リンクコーデを考え楽しんでいます。息抜きはネイルをしたり、本を読みながらノンアルコールでリラックス。本当はお酒大好きです。