くらす まなぶ

初心者でも簡単!入園グッズを作るときの絶対押さえたいポイント3つを伝授します!!

Written by ぴぃ

こんにちは、ぴぃです。お裁縫が苦手で、入園グッズどうしようと困っていますが、同じ~という方はいませんか?長男の保育園入園の時はなんとか形にしましたが、半年で壊れ始め何度も修理する羽目になった経験がありました。
↓今までの失敗作たち

また同じ失敗は繰り返したくない!・・・と思ったので、初心者が失敗しやすいポイントを教えてもらいに行ってきました♪
困っていた私を救ってくれたのは、縫製の専門学校を出て今では個人的にも作品作りを頼まれ作成している先輩ママの美鈴さんです。(今回は手だけの登場)
今回は、手提げかばんを作ります。この作り方を覚えると、だいたいの物に応用できるそうですよ。

用意したのは・表生地・裏地(表の切り替え用も含む)・カラーテープの3点

<行程>
1.生地をそれぞれの大きさに切る
2.表地に切替え布をつけて、表地2枚を合わせて縫う
3.裏地を2枚合わせて縫う
4.表地と裏地の間に持ち手を挟んで縫う
5.完成!

それでは、工程を確認して作業していきましょう~!

行程1:生地をそれぞれの大きさに切る

さて、まずは生地を測って切りますよ、ってストーップ!!さっそく・・・

Point1:測る時は端を使わないようにしましょう

生地は製造されるとき、大きな機械で引っ張られながらグルグル巻かれていくため、きわの部分は実は歪んでいるんです。初心者がやりがちなのは、端からそのまま使おうとすること。そうするとミシンをかけている途中で、あれ?縫い代がなくなってきた(汗)という現象が起き、冒頭の失敗作が出来上がるのです。
生地がもったいない、と思わずに「正確に切ること」「縫い代を多めにとること」が成功への第一歩だったんですね。


切った後の切れ端。こんなにも幅が違う!

行程2:表地に切替え布をつけて、表地2枚を合わせて縫う

次に表地に切替え布をつけます。付けたい幅の上下に縫い代分の生地を測って切り、表側に縫いつけるだけです。

Point2:縫う前にアイロンで折り目やシワをきれいにしておきましょう

初心者で考えがちなのは、折ったりアイロンかけたり面倒くさい・・・ということ。(私だけ?!)でも「急がばまわれ」の言葉通り、少しの手間をかけることで、待ち針を刺す時や縫う時にずれてしまうことがなく、スムーズに縫えるんですよ。正確に測ったつもりでも切った生地には誤差が出てくるので、出したい幅をもう一度測り、縫い代部分を折ってアイロンをかけましょう。ここで多めにとった縫い代が生きてきますよ!

縫い代を抜いた位置を正確に

段差にならないように気を付けて待ち針で止め、表になる面を合わせて、両端と底部を縫い合わせていきます。

慎重に、慎重に...
すでに手提げかばんの形になってきましたよ♪

行程3:裏地を2枚合わせて縫う

裏地を付けるのは難しいと思っていませんか?実はコツをつかんでしまえば簡単で、しかも中の縫い目などが隠せるうえ擦れないので壊れにくくなるそうです。切替え部分の布を多めに買っていた私は、それを使って挑戦することにしました。

Point3:縫った時の糸は長いまま残しておきましょう

今まで私は、縫い始めと縫い終わりに出る糸を、丁寧に短く切っていました。でも実は、長いまま残しておいた方がほつれにくいんだそう。裏地で隠れるので、長めにしておいた方がよさそうですね。

持ち手は裏返すので下向きにつけます

表地と裏地の間に持ち手を挟んで合わせます

待ち針で止め、かばんの持ち手側を一周ぐるりと縫っていきますよ~♪

行程4:表地と裏地の間に持ち手を挟んで縫う

次に裏地の底部を縫いますが、最後に表地を出すために10センチほど開けておきます。判りづらいので写真で確認してみましょう。

10センチあけたて両脇5‐6センチ縫ったところ

そこから手を入れて表地を掴みます

にゅ~
これで裏地を中にしまうと、ほぼ完成です!!

行程5:仕上げ

裏地の底部を縫って仕上げていきますよ。

開いたところの両端を持って、ピーンと張ってアイロンをかけます

開けた幅より少し長めに縫いましょう

完成~♪

まとめ

まずポイントをおさらいしましょう。
1.生地を端から使わない、縫い代は多めにとる
2.シワや折り目はアイロンをかける
3.隠れるところの糸は気にしない(少し長めに出しておく)
お裁縫は工程が多くて面倒と思ったり、今まで作ったものに満足していなかったりで敬遠していました。しかし、ポイントを教えてもらいながら一つ一つが成功していくことで、だんだん楽しくなってきたんです。完成品をみた娘が顔を輝かせて嬉しそうに使い始めたのを見て、作ってよかったな~と心から思いました。
今回、教えてもらいながら、写真を撮ったりお話を聞いたりしていたので3時間ほどかかりましたが、ポイントを押さえて進めていけば、もっと短時間でできそうです♪いままで苦手意識を持っていた皆さんも、お子さんの気に入った生地で入園グッズを作ってみてはいかかですか?

About the author

ぴぃ

千葉県出身 お料理と甘い物が大好きな食いしん坊かあちゃんです。
球技は全くダメだけど、水泳4種ならおまかせ!
ストイックにみられがちですが、ちょっとドジな2児の母。