くらす

転勤族ママに聞いた!上田市に来てみて感じたびっくりエピソード

Written by PON

こんにちは!PONです。
転勤族の我が家は、上田生活3年目に突入。すっかりこの街での生活スタイルに馴染んできましたが、引っ越してきた当初は、以前住んでいた地域とは違う「上田での当たり前」に困惑する毎日でした。
「他地域から見た上田って?」という疑問をクリアにすべく、上田市に引っ越してきた転勤族ママに話を聞き、住み始めた時に感じた「びっくりエピソード」を集めてみました!

上田市はこんなところ

https://www.photo-ac.com/

「移住希望地域ランキング」などでいつも上位の長野県。その東部に位置する上田市は人口16万人ほどの緑豊かな中核都市です。
そんな上田市には、毎月300人前後の人が他地域から転入してきているようです。
多くの人が上田に引っ越してきているのですね~◎

生活編

https://www.photo-ac.com/

日常生活でのエピソードを聞いてみました!
「ごみ袋は指定のものを買って、自治体名と名前を書かなければいけないことに驚きました」
「ごみの分別が細かくて、慣れるまでに時間がかかりました。以前住んでいた地域はプラごみも燃えるゴミだったので」
すごーく分かります!PONもはじめは名前を書くのに戸惑いました。

「水道代が高い!!使用量は変わらないのに、倍ほどかかります(泣)」
「ガソリン代が高い!!以前住んでいた地域より+10円/L以上です(泣)」

https://www.photo-ac.com/

「いたるところに六文銭マークがあって、上田市民の愛を感じます……」
「どこを見ても山だらけなので方角が分かりません!以前住んでいた地域は山が一つだったので、山を見れば方角が分かったのですが」
うんうん、ベンチや街灯など街中、真田一族への愛が溢れています◎方角は……PONも分かりません。

「スーパーの鮮魚コーナーに陳列してある鯉のぶつ切り。血だらけでいつ見てもギョッとします」
「蕎麦屋がたくさんあって、うどん屋が少ない!うどんが食べたいときもあるんです」
食べ物も地域ごとに特色があって面白く感じます◎イナゴや蜂の子も有名ですね。

気候編

https://www.photo-ac.com/

信州の気候はどうでしょう?
「冬がガチで寒い……!」
「古いアパートなので、窓の結露が凍ります」
「長野なのに意外と雪が降らない」
「雨の日がとても少なく晴れている日が多いのは嬉しいです!ただ、長野市の天気予報と上田市の天気が全然違うので困ります」

「とにかく寒い!!」は皆さん同意見でした!我が家も窓の結露が凍り、昼前まで窓が開けられず困ることもしばしば。

その他いろいろ

https://www.photo-ac.com/

「ポケットティッシュを買うようになりました。以前大阪に住んでいたのですが、駅前やショッピングモールへ行けばよく配っていたので買うことはありませんでした」
なるほど~!たしかに上田でティッシュ配りは見たことないかも……

「自治会の存在が大きくつながりが強い!市民にとても浸透し、身近なものだと感じます」
「告別式の前に火葬をしてしまうことなど、お葬式のしきたりに驚きました」
「お祭りが多い!夏は特にお祭りが多く、子どもがとても喜びます」
春は「上田真田まつり」、夏には「祇園祭」や「上田わっしょい」「花火大会」など1年中お祭りが目白押しの上田市。家族みんなでわくわく出来ることがたくさんあります◎

まとめ

https://www.photo-ac.com/

上田での「びっくりエピソード」を聞いて、思わず「分かる~!」と頷けることがたくさんありました。逆に、ずっと上田に住んでいた人にとっては「そうなの!?」と感じることがあるかもしれません。それぞれの地域ごとに異なった文化や気候があり、それは住んでみないと分からないもの。その違いを楽しめるのが、引っ越しの醍醐味なのかもしれませんね!

About the author

PON

愛媛県新居浜市出身。1児の母。
日々やんちゃ度が増す息子に手を焼く毎日。お料理やお掃除の便利グッズを見つけると心がトキメキます。